園のご案内

ご挨拶

IMG_5962

こんにちは!
園長の「としえ先生」です。20歳のころから今日に至るまで、ずーっと杭瀬で幼稚園の先生をしています。

 
 

今や教え子の子や孫が通うようになり、年を感じています。中国に住む卒園生が、彼と一緒に来てくれたり、東京から沖縄に帰る途中にわざわざ寄ってくれたり、思いがけない再会も多々あります。

 

いろんな卒園生の顔が今も浮かびます。「会いたいな…」「どうしてるかな…」って思う子がいっぱいいます。杭瀬から離れて過ごす卒園生にも、このホームページを開いてもらえれば嬉しいです。
 

今の幼稚園は、幼稚園と保育所が一緒になった「幼保連携型認定こども園くいせようちえん」です。0歳児から就学前のお子さんまでが、毎日元気に過ごしています。乳幼児期の大切な時期に、くいせようちえんで、たくさんの体験をして卒園し、大きくなった時に思い出してほしいなと思っています。
 
 

概要

名称 学校法人 熊野学園
幼保連携型 認定こども園
くいせようちえん
園長 中西 利栄
住所 〒660-0814
兵庫県尼崎市杭瀬本町1-9-36
連絡先  06-6481-0848

保育時間 平日、土曜日7:00~19:00
※延長保育含む
クラス編成 0歳児:1クラス、1歳児:1クラス、2歳児:1クラス、3歳児:1クラス、4歳児:1クラス、5歳児:1クラス
昭和27年4月 神社神道の精神を教育方針の基本として、宗教法人立杭瀬幼稚園を創立
昭和57年2月 教育内容の充実と施設整備に向けた体制を整え、地域の期待に応えるために、学校法人熊野学園を設立
平成7年1月 阪神淡路大震災で、園舎が被害を受けたが保護者の積極的な協力により、復興を果たした
平成19年4月 就学前の子どもに関する教育・保育等の総合的な提供の推進に関する法律(平成18年法律第77号)第3条の規定により「認定こども園」として認定
平成20年3月 新園舎完成
平成25年8月 給食室増築
平成27年4月 「子ども子育て支援新制度」が始まり、幼保連携型の認定こども園となり、名称「認定こども園くいせようちえん」に改名

認定こども園について

「幼稚園という教育機能」「保育機能」を一体的に運用し地域の子育てを支援する施設です。

お子さんが同じ施設で教育保育を受けることができる0歳から就学前の乳幼児のための施設です。

施設・設備

sisetu1-01
sisetu2-01
sisetu3-01

園の特徴

少人数制保育
一人ひとりに行き届いた指導とたくさんかかわりができます。先生たちも他のクラスの子どもの事も理解し、保育者の方も温かい園です。
先生による手作りアルバム
入園から卒園までの姿を写真に収め一人ひとりのオリジナルアルバムを先生が手作りで作っています。日頃の様子を知っているからこそ、子どもの素敵な表情が映せます。
3号認定のお子さんが途中退園する場合はアルバムはありません。
安全・設備
AEDを設置。
カメラ
監視カメラで常時監視。
津波など一時避難所。園舎3階が平成24年7月付で指定を受けています。防災グッズ、水、食料なども、備蓄しています。

PAGE TOPPAGE TOP