お神興紹介

秋季例大祭「杭瀬熊野神興」

宵宮(土曜日)


朝はくいせようちえんの子ども神興からスタートし昼は小学3年生以下の子ども達が自由に参加できる子ども神興があり、夜になると太鼓台が出て翌月の神興巡幸がスムーズに行えるよう町中を清め、お祓いして回ります。

幼稚園の子どもたちや、小学3年生以下の子どもたちがかつぎます。

オリンピックの年は4年に一度の幼児行列を行います。宵宮の日に行われるということで地元では定着しています。

本宮(日曜日)

午前10時30分頃に宵出し、午後6時30分頃宮入します。杭瀬熊野神興のクライマックスの宮入は、必見です。宮入後には、福餅撒きも行われます。皆様どうぞお参り下さい。

本宮の様子

PAGE TOP